岸和田競輪場

010ac75e43cc5d7ed8757b82ea6d09b98143439d60

 

プロ競輪ではじっと立つことも出来ないほど左に傾いた急斜面のあるコースを時速60㎞以上ものスピードで走り、時にはぶつかり合うことがあります。

 

その競技特性上、高い重心操作感覚が求められ、遠心力を上手く推進力と安定性に変換できるがポイントとなります。

 

▼試しに急斜面の上からを下ってみた画像と駆け上がった動画です。

0149e20b9afb73a8b84ea9970a205ed90a501f8da1

 

競輪選手はがむしゃらに鍛えているイメージがありますが、”身体感覚”を大切にしている選手が多く、

 

“古武術”のような合理的な身体操作感覚を元に自転車のセッティングや練習、フィジカル的なトレーニングを行っています。

 

01a43a56bc994ed8133674131eb4fcf0ec5f362188

※競輪場の室内練習場には一本歯下駄がいくつもあります

今回も身体感覚に何度もアプローチしながら、靴とペダルのセッティング、実走トレーニングとなりました。

019b63e046da1cbdb0c4abf8f1da0074525633136e

 

ご一緒に活動しませんか?

スポーツ選手のサポート活動をしてみたい方を募集しております。

ご一緒に活動してみたい方はお気軽にご相談ください。

ご連絡お待ちしております。 川崎大介

お問い合せ先はこちら

サイトマップ

セミナー情報

>>美構造開脚システム指導者養成講座

>>リセンストレーニング指導者養成セミナー

リセンス開脚トレーニング

>>リセンス開脚トレーニングとは?

>>サッカーの方

>>競技自転車の方

▼アスリートの方で指導をご希望の方はこちら

>>リセンス開脚トレーニング

>>パフォーマンス向上トレーニング指導

019acff2a24a4fa19c9c6a5fff240368ea9d80fc21