プロスポーツ選手からも信頼の厚い整体

リセンス開脚トレーニング

  • HOME »
  • リセンス開脚トレーニング

IMG_4450 (2)

はじめまして

大阪の堺市にて整体院・整骨院をしています川崎大介と申します

整骨院にて様々な症状と日々向きあっている傍ら、プロスポーツ選手をはじめ、アスリートの競技力向上のサポートを行っています

実施しているトレーニングは、

潜在的な身体の使い方の基本(センス)を引き出し、そのセンスを競技特性と直結させ競技力向上を図るため、ジュニアクラス、一般アスリートだけでなく、プロスポーツ選手、ナショナルレベル選手まで結果を出していくことが可能です

今回は【体幹の安定】【柔軟性】【筋出力】を同時に向上できるアスリート専用トレーニングメニューをご紹介致します

staff1 training

【PROFILE】
川崎大介
S53年9月24日 生まれ
・かわさき整体院・整骨院 院長
・柔道整復師
・プロスポーツ選手契約トレーナー

018aed1d0dbff4e0924252ac085d8f7dfa3330ab12

▼サポート契約選手・実績

・海外プロサッカー選手複数名
・Fリーグチーム所属選手
・J1ジュニアユース所属選手
・アマチュアボクシング
(世界ユース日本代表/全日本2位/東京オリンピック強化指定選手)
・競輪選手S級ランク
・高校フルコンタクト空手チャンピオン(現役高校生)
・アマチュアボクシング高校8冠選手(現大学生)
・高校野球強豪校選手複数名
・プロボクサー
・レスリングジュニアトップ選手数名など

0194feb4ee81f06607665bb8af41a1beb7dd4109b922 400岸和田競輪場での指導

リセンス開脚トレーニングとは?

”開脚”と聞くと、柔軟運動やストレッチを地道に行い、柔らかくしていくイメージをお持ちの方もほとんどだと思います

※リセンス開脚トレーニング以下、開脚トレーニング

01c091084a63242c98f8b6f0c100857b34085e9e6e

ですが、私の行う開脚トレーニングは、”ストレッチは一切行いません”

どちらかというと、

体幹トレーニングや筋トレに近いトレーニング指導です

サポート契約選手には全員に実践してもらってます

 

■体幹部分編「動きの連動」

 

私の行う体幹部分のトレーニングは、「体幹の力」「体全体の力」を引き出し、発揮させることが目的です

 

「体幹が強いが大切ではなく」<「体幹を使えるが重要」

 

一般的な体幹トレーニング行うと、体幹部分の筋力を上げ、固め安定させるのでどっしりと、安定して一時的には手足を動かしやすくなります

ですが、体幹部分を固めて動く脊椎動物はほとんどいません

105059動物の体は、全身が波打つように連動して動くので、固めた部分が動きのブレーキになってしまいます

脊椎動物(魚や猫や猿)は、動くときに波のように背骨をしなやかに使い体幹の力を引き出し、手足に伝えています

ですから、固めるのではなく、しなやかな動きで、体幹部分も連動させて使っていかないといけません

そうすることで、身体全体に連動性が生まれ、体幹部分の力を引き出し、体幹を安定させ、さらにその力を手足に伝えることができるのです

 

なぜ、「体幹を強く」「体幹を安定」したいのか?

アスリートなら

「勝負に勝ちたい」

「もっと上手くなりたい」

「さらなる結果がほしい」

が根底にあるはずです

体幹部分を固めることが出来ても、パフォーマンスが向上しないと全く意味がありません

その本質部分を見失わないよう、正しいトレーニング方法を選択する必要があります

伸びしろを失うこともあります

当トレーニングでは成長し続けることのできる、結果を出せる体幹つくりをサポートしています

 

開脚トレーニングの目的

全てのエネルギー源である”腹圧”を高めていくトレーニングです

“腹圧”を正しく高めることができれば、

・柔軟性アップはもちろんのこと
・パワー、スピード、瞬発力、スタミナアップ
・安定と同時に使える体幹の獲得

とその効果は測ることができないほど強烈です

ime-zi

当トレーニングでは、

腹圧 = 丹田力= インナーマッスル機能の強さ

と考えています

”腹圧”はこれらすべてに関与し、競技力に影響を与えています

・出力

・柔軟性

・運動反射

開脚トレーニングでは正しく”腹圧を強化”していきます

01c67038f13434025ef0382a2e0e3b0f2a87dc161b (2)

腹圧は、

・自動的に強弱をコントロールしている選手

・特定の動作限定でスイッチが入る選手

・ケガや何らかの影響で入らなくなってしまった選手

など、様々です

この”腹圧”を高められるか、コントロールできるかどうかで、競技レベルが決まると言っても過言ではないぐらい重要です

自動的に強弱をつけることのできる選手は、さらに強化することも可能です。そういった選手でもケガや体調不良、疲労蓄積、日常生活の影響で腹圧を高めることが困難な状態になる可能性もあります

これらを実現、問題を解決させるためには、専用の特殊なトレーニング方法が必要となります

まずは腹圧を感じ、そして的確に捉えることから進めていきます

腹圧を捉え、その圧を高めることができれば、体幹の力がつくだけでなく、柔軟な身体も獲得できます

01e5da5bbad0e4f9b634a1cade110d910017888613

 

▼競輪選手への開脚トレーニングの様子

ストレッチを行わずに開脚まで掛かった所要時間は20分です

一般的にストレッチを繰り返す方法ではこのように簡単には開脚出来ません

腹圧を的確に高め、股関節と骨盤との連動性を高めることができれば、簡単に柔軟性は向上します

01fc7329a9fb44aff3a9ba91f5ce226f0297b35a55 (2)

▼サッカー選手

01f132702afbf2732c8bba93b95d8bf748f6cdd816 (2)

開脚トレーニング主な効果

・腹圧強化&全身連動強化

・柔軟性の獲得

・瞬発力、スピード、スタミナ強化

・股関節の可動性と粘り、反発力を同時に実現

・スポーツに最適な股関節の動きの獲得

・重心を捉えやすくなる

・メンタルコントロール

・心身の準備運動など

 

開脚トレーニング詳細

▼圧倒的なエネルギーを生む

948e8a198b9f80cbd0f9d4714e05f814_s

リセンス開脚トレーニングでは機能的な姿勢で胴体の中心にあるエンジン部分、腹圧を強化できるので、動力となる圧倒的なエネルギーが生まれます

そして同時に自動的に骨盤が前傾し、股関節との連動性が高まり、股関節の柔軟性・可動性・粘りが引き出されるので股関節部分でも動力が生まれることになります

 

▼骨盤と股関節の連動

爆発的な股関節の回転がスピードを生む原動力

2fcde843bbba1cb577cfc77c9605a763_s

骨盤が後傾状態では、骨盤と連動する股関節がロックされ、自由に動かすことができません

また、股関節がスムーズに動かないときは、ブレーキ筋である太ももの前面の筋肉(大腿四頭筋)が働いてしまいます。前に進みたいのにアクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態です

競技力向上どころか、ケガにつながる可能性が高まってしまいます

骨盤を前傾させ、股関節との連動をスムーズにできれば、爆発的な股関節の回転が生まれ、スピード、パワーを生む原動力となります

股関節が柔らかい選手は注意

※サッカー競技を例にしてお話しいたします

身体が硬くて、股関節が開かない選手が、サッカーで有名なブラジル体操した場合、股関節が開かない分を、その他のからだの捻りでカバーしているだけなので、股関節が十分に使えるようになりません

また、柔らかい選手の場合、股関節が十分に機能していない状態(粘りや適度な張り)で体操を行っても本当の効果は期待できません

サッカー競技において股関節の柔軟性・可動域があった方が有利なのは明らかです

ですが、やみくもに股関節の可動域を大きくしても、力を伝わりませんし、ケガの元になりますので注意が必要です

競技力を向上させるためには、柔らかさや可動域ではなく、骨盤の前傾、股関節との連動が重要となります

 ▼しなやかさの獲得

6b5b50a40ee0cd06ed44f59bad62b5fd_s

腹圧の強化と同時に骨盤と股関節の関係性を改善すると、自動的に背骨が動きやすくなります

それに伴い肩甲骨も動きやすくなります

さらに開脚トレーニングでは、

指先から肩甲骨そして腹圧まで連動を強めていくので、全体がしなやかに動くことができるだけでなく、大きな原動力が生まれます

▼骨盤の「前傾」と「後傾」

解説に出てきた骨盤の前傾と後傾

01a3a69517fbd3f731f3fcab18daa4f3_s

トップアスリートの骨盤前傾へ

「骨盤が立っている」ことを「前傾」、

「骨盤がねている」ことを「後傾」と表現されることもあります

トップアスリートの姿勢を分析すると、骨盤が軽く反っているようにみえます

「骨盤の前傾が良い」とされている理由です

ですが、その言葉だけが独り歩きし、見た目だけにフォーカスしてしまい、無理に骨盤を前傾させ、反り腰を作ってしまっている選手が多いのが現状です

パフォーマンスが上がらないどころか、身体を痛める原因にもなっています

 

見た目や形、言葉や他人の感覚だけでは伝えきれないことがあります

そういった部分なのです

 

当トレーニング指導では、個別に

”各選手にとっての正しい骨盤前傾”とはどのような状態かを選手自身に体感してもらい、トップアスリートのように力を発揮できる”骨盤前傾”を身に付けていただきます

 

▼よくある質問です

Q.リセンス開脚トレーニングはどんな競技でも効果はありますか?

A.はい、間違いなくすべての競技に優れた効果を発揮します!

さらに開脚トレーニング効果を最大限に引き出すために各競技、種目特性に落とし込むます

当トレーニングでは、ただトレーニングを行ってもらうのではなく、各競技特性に合わせ、その効果を実践でも活かせていけるように進めていきます

そうすることで選手にとって、効果のあるトレーニング、準備運動となり競技力向上に繋がります

・出力が発揮できる筋張力の獲得
・試合、練習前の身心の準備運動
・関節可動域、柔軟性向上
・集中力のコントロール
・試合時など長距離移動時でも自身でコンディションを整えることができるなど

応用では、回復力を高めることや疲労回復から速やかに出力状態にすることなども可能です

サポート競技種目
・サッカー
・野球
・陸上
・バスケットボール
・ボクシング
・競技自転車
・柔道
・レスリング
・スポーツクライミング
・空手
・ダンスなど

他、競技種目を問わず指導することができます。お気軽にお問い合せくださいませ。

リセンス開脚トレーニング推薦者

指導者・現場の声

ぜひ実践していただきたい内容です

八尾リトルシニアコーチ 西大樹(元PL学園 副主将)01ef7cfd171f0cc24cff67f21f981a9b6f2cd1a688

ピッチングでは(右投げ)に右足を意識していなくても、自動的に前に出るようになり、さらに左の股関節に乗る・捉える感じも凄く良いです。股関節がスムーズに動き、安定するので上半身や腕のしなり、全身を効率よく使えるようになるので、力があり、切れのある球を投げることができます。

これはバッティングでも活かせます。

バッティングでは、左(右打ち)でしっかりと右の体重移動をキャッチできる。ここで左が抜けないため、右で溜めていた力をインパクト時にボールに伝えることができます。身体がブレなくなるところも良いです。スイングも安定します。

守備面では、股関節を柔らかく使うことができるため、低い姿勢のままスムーズに動くことができ、スローイングや技術面の向上だけでなく守備範囲も広がります。

すべての動作において、体重がしっかりと股関節、骨盤に乗り、安定したまま、体重移動もスムーズに行われるようになりました。

股関節の柔らかさだけでなく、粘りとスムーズな回転が獲得でき、さらには腹に力が入るようになるので身体の芯からパワー、スピードも生まれます。ぜひ野球選手に実践していただきたい内容です。


自然と身体に力が入り、しなやかに動けて驚きました

バンディオンセ加古川 スクールコーチ 滝野将成018637e546598082c54bff31eb60aab46768e31a9b 400

初めて開脚指導を受けてみて、腹圧が変わるだけで、自然と身体に力が入り、しなやかに動けて驚きました。

従来のストレッチと同じようなことをするのでも、身体を繋げる意識を持ってポイントを押さえてトレーニングすることで、身体の内側からパワーが湧いてくるような感覚を得れたことが嬉しいです。自分で、このエネルギーは調整していけることもわかったので、サッカーだけでなく普段の私生活にもつながると思いました!

股関節周りの動きが良くなるので、体勢を変えながらでも正確で素早くボールコントロールができそうです。

キックの正確性や球際の強さがレベルアップしそうで楽しみです。

動きに連続性を出したい人、動きやすい姿勢を身につけたい人はやるべきだと思います!


パフォーマンス向上を目指したいアスリートから、一般の方までオススメです

Para Hills Knights SC(オーストラリア)
→Adelaide Cobras
→2017~関西一部リーグチーム所属  永井裕人 選手0142a8dff4ce9fc54fcee8744495dcb8d9f84caca6

ストレッチとも、筋力トレーニングとも違ったもので、とても新鮮でした。

カラダの使い方や、肩甲骨、股関節のバランスや連動性をよくすることで、安定したプレーができそうです!

動きやすさをとても実感できたので、キックやドリブル、切り返し、ステップ動作をよりスムーズに、少ない力で大きなパワーを発揮できると思います!

・カラダの使い方をもっと上手くしたい、
・怪我が多い、
・股関節や肩甲骨が堅い、、、など

パフォーマンス向上を目指したいアスリートから、身体の歪みや悪い姿勢を直したい一般の方までオススメです!


驚いたことは自分の体が面白いほどに軽く感じたことです。

海外プロサッカー 渡邊卓也選手

FC Selengepress21369578_1636182179784102_2219214862088155935_n
GOYO FC
CMAC United
Club Estudiantes de La Plata

今回、新たなトレーニングを受けて驚いたことは自分の体が面白いほどに軽く感じたことです。自分の体重の掛かり方が変わったように感じました。

正しい姿勢をとることができれば、自分の潜在的な能力を引き出していけるのではないかと思いました。

サッカーはボールを扱う競技ではありますが、1試合(90分間)のうちにボールを扱う時間というのは約2分ほどです。残りの88分間はボールのない部分であり、走ることが求められています。その動きの質というものが著しく向上するのではないかと思います。

開脚トレーニングの様子

海外プロサッカー選手 田代主水 選手

ERCHIM FC ▶Athletic 220 FC

田代主水選手

田代主水選手

>>サッカー選手向けに特化させた
リセンス開脚トレーニング

講師活動も行っています

開脚トレーニングをより多くのアスリートに実践していただきたいため、講師として整骨院業界、スポーツ業界に広めていく活動も行っています

01fb47e5d403acea8ae79595e389fd745597bed578整骨院の先生、トレーナーを対象とした講座の様子

013b428ed06ab8509acc6173575a68f818a4ff082d (2)

※開脚トレーニングを指導したいトレーナーや整骨院の先生、運動指導者の方は指導者養成講座があります

①美構造開脚システム指導者養成講座で基礎を学んでいただきます

②後にリセンス開脚トレーニング指導講座を受講していただく流れになります

>>詳しくはこちらをご覧ください

 

開脚トレーニング料金

毎月3名様限定 初回半額でお試しいただけます

初回 30000円 → 15000円

二回目以降             15000円

※料金は今後変更となる場合がございます
※初回お試し料金は予告なく終了する場合がございます

 

014ce59861efb189bd09dc8e5bf9ad556eacdf5fcf

今まで契約サポート選手のみに提供してきた指導技術ですが、多くのアスリートに提供し、スポーツ業界に貢献してことにしました。

競技レベルも問いません。

プロレベルから一般アスリート、ジュニアクラスまで身体機能を底上げできる技術ですので自身を持っておススメします!ぜひ一度受けみてください!

▼対象年齢

小学生高学年~実施可能です

▼競技種目

どんな競技でもOKです

※お気軽にお問い合せください。

趣味の方でも大歓迎です!

※ご要望やお悩みに合わせて、他のトレーニングメニューとの組み合わせも可能ですのでお気軽にご相談くださいませ。

 

競技力向上トレーニング指導

今回ご紹介している”開脚トレーニング”はトレーニングメニューの一つです。

動作・姿勢分析、ご要望に合わせて競技力向上を目的としたトレーニング指導、身体操作を指導します。

 

通常指導では、

トップ選手が必ず持っている「合理的な動きの基本となる身体操作」をまずは習得して頂くよう進めていきます。

 

高いレベルのパフォーマンスを可能にするには、これまでのフィジカル系のトレーニングだけでは限界があります。

 

結果を出すことにこだわり、可能性を引き出すトレーニングを提供することをお約束致します。

 

>>トレーニング指導の詳細はこちら

 

 

海外プロサッカー選手への指導の様子(海外にて)

開脚できると何がいいの?

開脚ができることが目的ではなく、腹圧を感じ、捉え、強化していくトレーニングだと、ご理解ください

0192d8bb9052c9cb87019a20e4c3c0bc34fc57dfe5

パフォーマンスを向上させるのに重要な要素が複数獲得できます

私の行う開脚トレーニングは、

・機能的な姿勢の獲得

・全身の連動性

・瞬発力、スピード、スタミナ

・自律神経のコントロールなど

パフォーマンスを上げる必要不可欠な要素すべて同時に向上させることのできるメソッドです

開脚ができるから手に入るのではなくて、開脚を行う過程でこれらを獲得することができます

すべてのアスリートに是非とも実践していただきたいトレーニングです

競技種目

競技種目 : 全般

様々な競技種目の選手をサポートしていますので、競技種目を問わず指導することができます。不安な方はお気軽にお問い合せくださいませ。

 

継続してトレーニング指導を受けたい方

個人差はもちろんありますが、初回で十分に効果を実感できると思います

ですが、もっと腹圧を強化したい、腹圧をコントロールしたい、継続して開脚トレーニング指導を受けたいといった方は継続割もご用意しています

 

トレーナー活動

 

プロラグビー

谷峻輔選手 廣田耀規選手

31963909_234028990676220_8503081995268521984_n (3)

 

ボクシング日本ライトフライ級チャンピオン

久田哲也選手

 

女子サッカー

田中陽子選手

01755f774edb8bbabff851d2bbcec6ccaec9d3e8a1 (2)

▼日本代表戦 田中陽子選手のプレー動画

 

アマチュアボクシング高校8冠

今永虎雅選手

高校8冠 今永虎雅選手

 

プロ競輪

五日市誠選手

競輪 五日市誠選手

他のアスリートサポート MENU

選手の未来のために
成長のために
目標を達成するために

「今何が必要か」
「日々何をすべきか」

を明確にお伝えいたします

019acff2a24a4fa19c9c6a5fff240368ea9d80fc21

▼競技力向上トレーニング指導

開脚トレーニングはトレーニングのメニューの一つです。動作・姿勢分析、ご要望に合わせて競技力向上を目的としたトレーニング指導、身体操作を指導します。

「動きの基本となる身体操作」をまずは修得して頂くよう進めていきます。

高いレベルのパフォーマンスを可能にするには、これまでのフィジカル系のトレーニングだけでは限界があります。

結果の出すことにこだわり、可能性を引き出すトレーニングを提供することをお約束致します。

>>トレーニング指導の詳細はこちら

 

▼コンディションケア、調整

試合前には筋出力を向上させる施術、試合後や練習後は疲労を速やかに取り除き、回復力を向上される施術を行います。そうすることで、結果を出すことだけでなく、練習の質も上げることができます。

疲労が溜まった状態では、筋力もつきににくいだけでなく、理想的なフォームを維持することができません。「疲労がある状態」と「疲労がない状態」では同じ練習を行っても、身に付く質に大きな差がつきます。もちろんケガのトラブル予防にもなります。

▼栄養補給分析からのアドバイス指導

1週間の食事、栄養補給を分析し、契約管理栄養士が具体的にアドバイスを行うパーソナル指導です。筋肉や身体を作る、思考回路、神経伝達、回復力など、すべてにおいて栄養補給が関与するので、スピード、瞬発力、スタミナに多大な影響を与えてます。

日本ではまだまだ遅れている分野でもあるため、練習量や方法など以外で他と差をつけることのできるのが栄養補給方法です。

場所

MAP03

かわさき整骨院・整体院

堺市北区北長尾町1-7-9

【最寄り駅】JR阪和線 堺市駅から徒歩すぐ

お車の方

お車の方は「JR堺市駅」を目標にお越しください。

近隣にコインパーキングが多数ございますので、そちらをご利用ください。

電車の方

スクリーンショット (76)-min

トレーニング可能時間

月~金 10:00~20:00

土   12:00~17:00

ご予約・お問い合わせ

プロ、ナショナルレベル ~ 一般選手、ジュニアまで結果を出すことにこだわりサポートしています

どなたさまもお気軽にお問い合わせください

お電話から

0722401171

※留守電の場合はお名前とメッセージをお願い致します。確認が取れ次第、連絡させていただきます。

 

メールの方はこちらから

ご予約・お問い合わせフォームはこちら

※通常24時間以内に返信致します。もし、返信がない場合はお手数ですが下記電話番号にお電話ください

 

LINE@からの方

公式LINE@

LINEから簡単にご相談・ご予約ができます。

LINE限定情報や友達登録特典もございますのでぜひともご登録くださいませ。

 

▼スマートフォンの方はタップ登録できます

友だち追加

 

▼ID検索から登録の方はこちら

@xat.0000132369.4wa

 

▼ORコードはこちら

無料相談実施中!

・もっと強く、上手くなりたい
・ライバルと差をつけたい
・体幹を安定させたい
・スピードを上げたい
・伸び悩んでいる
・パワーをつけたい

でも、方法が分からない。

・どんな競技種目がトレーニング指導可能?

などお問い合わせの際、よくあるご質問です。

そんな方のために無料相談を実施しています。ご希望であれば、実際にトップアスリートへの指導例・方法などもお話しさせていただきます。

ご相談はお電話、メール、LINEから可能です。

メール、LINEからの場合は下記、必要事項を入力後、送信してください。
確認が取れ次第ご連絡させていただきます。

・お名前
・ご住所
・電話番号
・競技種目
・競技レベル
・相談したいこと

競技レベル、実績などの制限はございませんので、どなたさまでもお気軽にご相談ください。

お電話から
0722401171

※留守電の場合はお名前とメッセージをお願い致します。確認が取れ次第、連絡させていただきます。

メールの方はこちらから

ご予約・お問い合わせフォームはこちら

※通常24時間以内に返信致します。もし、返信がない場合はお手数ですが下記電話番号にお電話ください

 

お気軽にお問い合わせください TEL 072-240-1171 〒591-8043 大阪府堺市北区北長尾町1-7-9
カーライル堺市駅前1F

PAGETOP
Copyright © 堺市 かわさき整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.