プロスポーツ選手からも信頼の厚い整体

リセンストレーニングセミナー

  • HOME »
  • リセンストレーニングセミナー

 

リセンストレーニングセミナー

美構造×リセンス

0192d8bb9052c9cb87019a20e4c3c0bc34fc57dfe5

こんな方におススメのセミナーです!

スポーツ選手をサポートしたい方
スポーツトレーナーとして活動したい方
スポーツ選手の指導、施術に自信のない方
スポーツ選手に何を提供するべきかわからない
プロスポーツ選手をサポートしたい方
開脚のニーズ以外でも利益を上げたい方
美構造開脚システムを活用したい方
美構造開脚システムをスポーツに応用したい方

 

staff1 training

セミナー講師

川崎大介

【PROFILE】
S53年9月24日 生まれ
・かわさき整体院・整骨院 院長
・柔道整復師
・プロスポーツ選手契約トレーナー

大阪堺市にて整骨院で様々な症状と向きあっている傍ら、スポーツトレーナーとしても活動し海外でも選手のサポートを行っています。

リセンストレーニングセミナーでは、結果を出すことにこだわったメソッドをはじめ、

トレーニング指導で培った経験や失敗から学んだこと、コネは一切なしの状態から5年間でプロ選手・トップアスリート・多くの選手をサポートできるようになった方法を学んでいただきます。

▼サポート契約選手

・海外プロサッカー選手複数名
・アマチュアボクシング
(世界ユース日本代表/全日本2位/東京オリンピック強化指定選手)
・競輪S級選手 数名
・Fリーグ所属選手
(国内フットサルトップリーグ)
・フルコンタクト空手高校生チャンピオン

その他サポート&実績
・高校野球強豪校選手数名
・J1リーグジュニアユース所属選手
・プロボクサー
・レスリングジュニアトップ選手数名
・高校陸上全国トップクラス強豪校選手
・他非公開選手

0194feb4ee81f06607665bb8af41a1beb7dd4109b922 400
岸和田競輪場

セミナー内容

実技

【参加資格】

美構造開脚システムインストラクターの方が対象です

o0960063913940846465

a.美構造開脚システムをスポーツへの応用

美構造開脚システムをスポーツに特化させた”リセンス開脚トレーニング”の指導方法を解説し、実践していきます

ストレッチを繰り返す開脚方法とは異なり、柔軟性を持ったまま、出力が上がるので動作にしなやかさ生まれ、競技力を向上させることができます

017a3962f5aaaa341b2c86430bf84d24ecbed17357 (2)

 

突然、あなたにトップアスリートにトレーニング指導をするチャンスが巡ってきました!!

選手からの要望は、

「競技力を向上目的とした指導」です

(実際は複雑で高度な要望と考えてください)

※一般的なフィジカルトレーニング、筋トレ、アジリティ・クイックネストレーニング、ストレッチなどを実践してきての相談です

あなたはその時、

「選手に明確に効果を実感してもらい、

満足のいく結果を出し続ける自信はありますか?」

 

私には自信があります

・今まで培った経験

・結果を出すことのできるメソッド

・選手と共有できる明確な感覚基準

を持っているからです

その方法の一つがリセンス開脚トレーニングです


▼アスリートへ提供できるもの

・腹圧強化&全身連動強化
・瞬発力、スピード、スタミナ強化
・股関節の可動性と粘り、反発力を同時実現
・スポーツに最適な股関節の動きの獲得
・身体感覚の獲得、向上
・メンタルコントロール
・心身の準備運動など

 

▼よくある質問です

Q.リセンス開脚トレーニングはどんな競技でも効果はありますか?

A.はい、間違いなくすべての競技に優れた効果を発揮します!

ですが条件があります。

開脚ができるようになったとしても、そのまま競技に活かせるかは別と必ず考えてください

・開脚時、過程の感覚をそのまま活かせる選手
・開脚時のみ、その場限りの選手
・競技に移ると普段通りの選手など

様々なパターンの選手が存在します

トレーニング効果を有効にするには各競技、種目特性に落とし込む必要があります

当トレーニングでは、ただ開脚を行ってもらうのではなく、各競技特性に合わせ、その効果を実践でも活かせていけるように進めていきます

例:様々な手段で選手自身に新たな感覚に気づきを促すなど

そうすることで選手にとって、効果のあるトレーニング、準備運動となり競技力向上に繋がります

・出力が発揮できる筋張力の獲得
・試合、練習前の身心の準備運動
・関節可動域、柔軟性向上
・集中力のコントロール
・試合時など長距離移動時でも自身でコンディションを整えることができるなど

応用では、回復力を高めることや疲労回復から速やかに出力状態にすることなども可能です

セミナーでは、その指導、誘導方法を身に付けていただきます

プロ選手から一般アスリート、ジュニアクラスまで指導できる方法となります

また、リセンス開脚トレーニングは座学で解説する選手と契約するためのプレゼン方法としても最適です

 

リセンス開脚トレーニング推薦者

現役選手・指導者からの推薦

ぜひ野球選手に実践していただきたい内容です

八尾リトルシニアコーチ 西大樹(元PL学園 副主将)01ef7cfd171f0cc24cff67f21f981a9b6f2cd1a688

ピッチングでは(右投げ)に右足を意識していなくても、自動的に前に出るようになり、さらに左の股関節に乗る・捉える感じも凄く良いです。股関節がスムーズに動き、安定するので上半身や腕のしなり、全身を効率よく使えるようになるので、力があり、切れのある球を投げることができます。

これはバッティングでも活かせます。

バッティングでは、左(右打ち)でしっかりと右の体重移動をキャッチできる。ここで左が抜けないため、右で溜めていた力をインパクト時にボールに伝えることができます。身体がブレなくなるところも良いです。スイングも安定します。

守備面では、股関節を柔らかく使うことができるため、低い姿勢のままスムーズに動くことができ、スローイングや技術面の向上だけでなく守備範囲も広がります。

すべての動作において、体重がしっかりと股関節、骨盤に乗り、安定したまま、体重移動もスムーズに行われるようになりました。

股関節の柔らかさだけでなく、粘りとスムーズな回転が獲得でき、さらには腹に力が入るようになるので身体の芯からパワー、スピードも生まれます。ぜひ野球選手に実践していただきたい内容です。


自然と身体に力が入り、しなやかに動けて驚きました

バンディオンセ加古川 スクールコーチ 滝野将成018637e546598082c54bff31eb60aab46768e31a9b 400

初めて開脚指導を受けてみて、腹圧が変わるだけで、自然と身体に力が入り、しなやかに動けて驚きました。

従来のストレッチと同じようなことをするのでも、身体を繋げる意識を持ってポイントを押さえてトレーニングすることで、身体の内側からパワーが湧いてくるような感覚を得れたことが嬉しいです。自分で、このエネルギーは調整していけることもわかったので、サッカーだけでなく普段の私生活にもつながると思いました!

股関節周りの動きが良くなるので、体勢を変えながらでも正確で素早くボールコントロールができそうです。

キックの正確性や球際の強さがレベルアップしそうで楽しみです。

動きに連続性を出したい人、動きやすい姿勢を身につけたい人はやるべきだと思います!


パフォーマンス向上を目指したいアスリートから、一般の方までオススメです

Para Hills Knights SC(オーストラリア)
→Adelaide Cobras
→2017~関西一部リーグチーム所属  永井裕人 選手0142a8dff4ce9fc54fcee8744495dcb8d9f84caca6

ストレッチとも、筋力トレーニングとも違ったもので、とても斬新でした。

カラダの使い方や、肩甲骨、股関節のバランスや連動性をよくすることで、安定したプレーができそうです!

動きやすさをとても実感できたので、キックやドリブル、切り返し、ステップ動作をよりスムーズに、少ない力で大きなパワーを発揮できると思います!

・カラダの使い方をもっと上手くしたい、
・怪我が多い、
・股関節や肩甲骨が堅い、、、など

パフォーマンス向上を目指したいアスリートから、身体の歪みや悪い姿勢を直したい一般の方までオススメです!

 

驚いたことは自分の体が面白いほどに軽く感じたことです。

海外プロサッカー 渡邊卓也選手

FC Selengepress21369578_1636182179784102_2219214862088155935_n
GOYO FC
CMAC United
Club Estudiantes de La Plata

今回、新たなトレーニングを受けて驚いたことは自分の体が面白いほどに軽く感じたことです。自分の体重の掛かり方が変わったように感じました。

正しい姿勢をとることができれば、自分の潜在的な能力を引き出していけるのではないかと思いました。

サッカーはボールを扱う競技ではありますが、1試合(90分間)のうちにボールを扱う時間というのは約2分ほどです。残りの88分間はボールのない部分であり、走ることが求められています。その動きの質というものが著しく向上するのではないかと思います。

 

開脚トレーニングの様子

海外プロサッカー選手 田代主水 選手

ERCHIM FC ▶Athletic 220 FC

田代主水選手

田代主水選手


>サッカー選手向けに特化させた
リセンス開脚トレーニング

b.腹圧調整(覚醒と回復)

腹圧を知り、さらに「肚」という言葉の意味まで深く掘り下げ実践していきます。

自律神経調整(覚醒と回復)を行い、覚醒時はリセンス開脚トレーニング、回復時は手技と心理誘導による肚と呼吸でのアプローチで自在に使い分けれるようにします。

実技タイムスケジュール

①腹圧ついて
・腹圧とは?
・スポーツ競技に適した腹圧とは?
・自律神経との関係
・覚醒と回復

②リセンス開脚トレーニングの指導方法の解説・実践

③腹圧調整を疲労回復、コンディションケア、精神安定に誘導する手技と心理誘導による肚と呼吸によるアプローチ方法の解説・実践

④セルフでの腹圧コントロール 覚醒⇔回復を選手自ら実践できるよう指導方法をお伝えします

⑤腹圧が入らない時の対処方法

※②~⑤は腹圧コントロールを利用し、自在に覚醒と回復を実際選手に提供できるように実践していきます

座学

【参加資格】

トレーニング指導で培った経験や失敗から学んだこと、コネ一切なしの状態から、5年間でプロ選手・トップアスリートをはじめ、多くの選手をサポートできるようになった方法を座学ではお伝えしていきます。

IMG_5518 (4)

あなたの「なぜ?」を解決します!

なぜ、

スポーツ選手をサポートできないのか?
スポーツ選手が離れてしまうのか?
スポーツ選手と巡り合わないのか?
指導、施術に自信がないのか?
何を提供したらいいかわからないのか?
見合った料金をいただけないのか?

これらすべて解決方法がわかる方は大丈夫です!
自信を持ってトレーナー活動を行ってください!!

解決できない方は、

スポーツ選手に絶対に伝えるべき内容を漏れなく伝えれているか?

スポーツ選手のパフォーマンスを大きく左右する「心理」を理解できているか?

この2点を当講座で学んでいただくことで問題は解決します

 

 

▼その解決方法がこちらです

スポーツ競技におけるトレーニング指導の意味

トレーニングを受ける選手の心理状態を知る(理解しないと選手から信頼されない)など

選手と継続契約するためには?

◎ご予約の際、必須確認項目
◎初回時必ず用意すること
◎初回の目的と2回目からの目的の違い
◎選手の心理状況を理解する
◎選手がスポーツトレーナーに求めるもの
◎プレゼン能力とは?
・ビジョン
・分析力
・指導力
・魅せ方
◎適切な料金設定、低単価、高単価のメリットデメリット
◎サポート選手の探し方
◎施術のみでも継続してもらえる方法とは?
◎自身の適正と限界を知る
◎サポート計画を提案する
◎実際の選手とのやり取り公開
◎情報発信の大切さ
◎競技レベルにあった情報発信

セミナーではお問い合せ時、選手への指導、契約するまでの過程上記すべてを解説します

ジュニア選手へのプレゼンで絶対に外せないポイント!

ジュニアクラスの選手に継続してトレーニングを受けていただくポイントを解説します

ワーク

お問い合せから初回指導内容、契約、その後の計画を提案する

実際にあったスポーツ選手からの要望、悩み、目標を特別公開します。

その内容に対してどのように応えていくか、

・お問い合せ時の応対

・初回指導時までのやり取り

・初回トレーニング内容

・その後のサポート計画

サポートはお問い合せのファーストコンタクトから始まっています。トレーニング終了後に契約してもらえるように実践していきます。

 

よくある質問 Q&A

Q.身体についての知識やスポーツトレーナーとして経験がないのですが大丈夫でしょうか?

A.
自身のサポートできる競技レベルに合わせて活動していけば大丈夫です!

セミナー内容を実践していただくだけでもアスリートをサポートできるようになりますので、経験を積みながら徐々にステップアップしていくことができます。

例えば、最初は地域の小学生からサポートを始め、経験を積みながら、自身の指導レベルが上がるに連れてサポートするアスリートの競技レベルを上げいく。

セミナーではさらに詳しくその方法を解説いたしますのでご安心してくださいませ。

 

セミナーを受けると

スポーツトレーナーのトレーニング指導業界では、

トレーニング効果が各競技向上に直結するとは限らないため、思うように選手が結果を出すことができない、長期的に契約してもらえない現象が起こります。

※競技レベルが低い場合は影響は少ないです

 

アスリートにとって、練習、トレーニング、コンディションケアを行う理由は、

「結果を出すため」がすべてです。

ですがトレーニングを指導する側はそこまで見えていないケースが多いです。実際、私もそうでした。

 

指導によって「身体が楽に動ける」、「姿勢が良くなった」などの効果はももちろん大切ですが、力が強くなった、柔軟性が向上した、スピードが早くなった、ジャンプ力が上がったなどの結果でも選手はまだ満足していなかったんです

01adaab681e59a329b270cc936022abd095b476224 (2)

例えば、すぐに柔軟性を獲得できる開脚システムの効果でアスリートにそのまま提供した場合、

 

選手の心理は、

・開脚できるから何?

・柔軟性が上がった先は?

・身体が楽に動くけど

・腹圧が強化されてどうなる?

となります

 

私も実際、リセンスの理論・技術には自信と確信を持っていたため、そのままサポート選手に提供していた頃にそういった状況に直面しました

 

「トレーニングだけが上手くなってしまい、競技に活かすことができない。」

「このトレーニングが競技のどの場面に活かせるか、具体的に教えてほしい。」

 

と、選手から指摘されたことをきっかけに、その問題を解決出来そうなスポーツトレーナー系のセミナー等に参加し、選手に協力してもらいながら最適な指導方法を模索しました

 

ですが、そのおかげで今では各競技・選手のニーズに応えることのできるトレーニング指導を提供できるようになり、逆にそれが僕の強みになっています

 

開脚システムにおいてもスポーツに特化させたリセンス開脚トレーニングを提供して、多くの選手に高評価を頂き、継続して実践していただいています

 

話しを戻しますが、そうなってくると、選手はトレーニング指導によって結果が出ていると明確に認識できるため、次々と競技が上達する技術を求めてくるようになります

 

ですが、ここをクリア出来ても、「選手に実際に提供する機会がない、または少ない。」といった問題がありますので、サポート選手を獲得していく方法もセミナーでお伝えしていきます

IMG_4443

 

“自信” をあなたに与えます

私が本格的にスポーツトレーナー活動を始めたのが6年前です

それまで10年以上、必要な知識や技術、トレーニング方法、施術を学び、サポート体制を整えてきました

10年の間、スポーツ選手のサポートを引き受けることはありませんでした

理由は、選手の期待に応える、結果を出し続けることに「自信」を持てなかったからです

 

人生を賭けている選手
家族の人生をも巻き込んでいる選手
生活や家族の為に結果が求められる選手

 

そんな選手たちに何が何でも結果を出してもらうためには、

1つや2つの理論やトレーニング方法では足りません

方法や手段にこだわっている場合ではありません

その選手にとって最適なトレーニングメニュー、指導、施術、そして言葉を選択し、それらを同時に提供できないといけません

 

「自信」とは指導、施術、伝える言葉、選手に提供するすべてに「責任」を持てるかどうかということです

 

頼ってくれるすべての選手に

心の底から結果を出してほしい
ケガなく無事に試合を終えてほしい

そして

必ず「夢」を叶えてほしい

私はそんな思いでスポーツトレーナー活動を行っています

 

経験、年齢、性別は問いません

ご賛同いただける方、ご一緒に頑張っていきましょう

 

セミナーを通じて技術や知識だけではなく、責任を持てる「自信」をあなたに与えます

 

セミナー費用

実技のみ 15万円

座学のみ 15万円

同時受講   28万円

各日程定員   各4名

※分割でのお支払はご相談ください

※費用は今後変更となる場合がございます

【参加資格】

美構造開脚システムインストラクター

 

▼美構造開脚システム講座情報はこちら

美構造開脚システムインストラクター養成講座も開催しています

>>美構造開脚システムインストラクター

>>開脚システムJr.インストラクター

 

 

セミナー詳細

01933ec9a0adb0819928983d36ac75df7af692b2f6 (2)

Part1 実技              

  1. はじめに「リセンストレーニングとは?」「セミナーの目的」
  2. リセンストレーニングPoint
  3. トレーニング指導で結果を出すために必要な3つの項目
  4. 美構造開脚システム リセンス開脚トレーニング
  5. 美構造開脚システムをアスリート向けに特化する
  6. 指導時のPoint
  7. 競技練習と各トレーニングの関係性
  8. 腹圧・丹田を知る
  9. スポーツ競技に適した腹圧とは?
  10. 腹圧をスポーツ競技に活かすためのワーク
  11. リセンス開脚トレーニングの指導方法の解説・実践
  12. 腹圧調整で疲労回復、コンディションケア、精神安定に誘導する手技と心理誘導
  13. 手技と呼吸、心理誘導で肚へのアプローチ方法の実践
  14. セルフ腹圧コントロールで「覚醒⇔回復」を選手自ら実践できる指導方法
  15. 腹圧が入らない時の対処方法

Part2 座学              

  1. なぜ、スポーツ選手をサポートできないのか?離れてしまうのか?
  2. トレーニングを受ける選手の心理状態を知る(理解しないと信頼されない)
  3. 選手がスポーツトレーナーに求めるもの
  4. ご予約の際、必須確認項目と必ずお伝えすること
  5. 初回時必ず用意すること
  6. 初回の目的と2回目からの目的の違い
  7. プレゼン能力とは?
  8. トレーニング効果の評価とその際の注意点
  9. 適切な料金設定・低単価、高単価のメリットデメリット
  10. 情報発信の大切さ・スポーツ選手と巡り合う
  11. トップアスリートをサポートするSTEPアップ方法
  12. 競技レベルにあった情報発信
  13. 開脚セッションのみでも継続してもらえる方法
  14. 自身の適正と限界を知る
  15. ジュニアクラス選手のサポート時のポイント
  16. お問い合せ時に必ず伝える、尋ねること
  17. スポーツトレーナーとして常に心掛けたいこと
開催日時

5月開催

【実技・座学】

5月9日(水)10:00~18:00

5月27日(日)10:00~18:00

5月30日(水)10:00~18:00

6月開催

6月13日(水)10:00~18:00

6月16日(土)10:00~18:00

6月24日(日)10:00~18:00

※日時の合わない方は別日程で対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。

場所

かわさき整骨院・整体院

堺市北区北長尾町1-7-9

※JR堺市駅から徒歩すぐです
※JR阪和線 天王寺駅から快速で8分

MAP03

別日程・出張も可能です

日時の合わない方は別の日程で対応させて頂きますので、ご連絡ください。

※全国出張可能です

※リクエスト開催も受付けていますのでお気軽にご相談くださいませ。

お申込み・ご相談

こちらのフォームより必要事項をご記入の上、送信してください。

ご質問やご相談もお気軽に!

>>リセンストレーニングセミナー
お申込み・お問い合せフォーム

 

※通常24時間以内に返信致します。もし、返信がない場合はお手数ですが下記電話番号にお電話ください。

0722401171

海外での開脚・トレーニング指導

IMG_4527

海外研修を準備中です。

海外で助っ人としてプロ契約する選手に指導できるので、内容の濃い経験を積んでいただけるだけでなく、自身の大きなブランディングにもなります。

ご興味のある方はお問い合せくださいませ。

かわさき整骨院まで

担当:川崎大介

 

▼川崎大介 facebook

>>トレーナー活動等はfacebookで公開しています

FB-FindUsonFacebook-online-512_ja_JP

お申込み・ご相談

こちらのフォームより必要事項をご記入の上、送信してください。

ご質問やご相談もお気軽に!

>>リセンストレーニングセミナー
お申込み・お問い合せフォーム

※通常24時間以内に返信致します。もし、返信がない場合はお手数ですが下記電話番号にお電話ください。

0722401171

お気軽にお問い合わせください TEL 072-240-1171 〒591-8043 大阪府堺市北区北長尾町1-7-9
カーライル堺市駅前1F

PAGETOP
Copyright © 堺市 かわさき整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.